平成29年度のZEH支援事業の実施予定について

経済産業省のから、平成29年度のZEH支援事業についてホームページに掲載がありました。

改めて住宅のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)について簡単にご説明させていただくと、『「快適な室内環境」と、「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅』(経産省より)です。・・・少し分かりにくいですね。

具体的には「高断熱の建物」+「高性能の設備(エアコンなど)」+「創エネ(太陽光発電など)」で年間に家庭で消費する正味(ネット)のエネルギー量がほぼゼロ以下となる住宅のことです。経産省では2020年までに、ハウスメーカー等が建築する注文戸建住宅の過半数でZEHの実現を目標にしています。今年度までは、一戸あたり125万円の補助がありましたが来年度からは減額されるようです。

以下、来年は補助額が大きく減っていますので、参考にしていただければと思います。

(3)平成29年度「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業)」(以下、経済産業省該当HPより

平成28年度補正予算事業の公募終了後、平成29年度当初予算「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」の事業を実施予定です。
平成29年度当初予算 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業
補助金額 補助件数(想定) 公募期間
75万円/戸     9,700件程度     平成29年5月頃~平成29年8月頃
※支援事業の執行状況によっては、公募期間が変動する可能性があります。

なお、本事業の執行は、平成29年度予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更になることもありますのであらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA