きれいな井戸水が出ました!

井戸を掘りました

今回、松山市内で井戸の打ち込み工事を行いました。

周辺でも井戸を利用されている方がいて、今回の場所は以前にも井戸があった場所だそう。持ち主が変わり、できれば井戸水を使ってみたいとのご依頼で工事を行いました。

結果は、無事きれいな水が出てきました。飲料水検査(愛媛県総合保健協会)も行い、飲用として利用ができる水質だということもわかりました。

井戸水には、次のようなメリットがあります。
・災害時でも利用できる可能性がある
・地下水なので冬季、上水道よりも水温が高い
・水道代の節約になる

逆に、デメリットとしては
・水質によっては、設備機器が壊れやすくなる
・井戸をくみ上げるポンプの電気代がかかる

などが考えられます。特に、エコキュートなどを利用する際には一定の水質が求められます。電気代に関してのデメリットはさほどではなく、むしろメリットの方が多いのですが、逆にポンプ自体もいずれはメンテナンスが必要になるので、そちらの費用は考慮しておく必要があります。

上記のメリット、デメリットも踏まえて井戸水は外部の散水用と台所に1カ所、井戸水用の水栓をつけるケースが多いですね。

以前、街中でも井戸水を使ったご家庭がありましたが、こちらは逆に台所に1カ所だけ上水道であとはすべて井戸水でした。

いずれにしても井戸水だけでは、万が一枯れてしまったり水質が変化したときに水が使えなくなるので、併用する方が多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA